2021年7月25日日曜日

fall back down【高校野球】

最近、ぐっとくる曲
Rancid - Fall Back Down
和訳も気になる人は検索すればでてくるけど、やっぱ今のややこしくて軽い音楽より、不良がやってる音楽のほうが響くわ。



先日、母校の応援に一人で球場に乗り込んだ。
例年なら、球場にまではいかない。
今年は特別な思いがあった。

俺が丹原高校在学中、スポーツせずに遊んでたけど、なぜか、野球の応援団になった2年の夏。
特に高校野球に興味もなく、母校に愛着があるわけでもないが、帰宅部は応援団をしろという謎の指令で、まぁ「すぐ負けるやろ」って感じで応援団に入った。
もちろんやる気ないので、先輩後輩をおちょくったりして、皆に嫌われながらもなんとなくやってた。

そして本番。

地元民だけの普通のチームだと思ってたが、なぜか勝っていく。
そしてあれよあれよと準決勝、宇和島東戦に。
たしか、この年かな?宇和島東からプロに2名行った記憶がある。
なんせ超強豪の宇和島東
さすがの快進撃もここまでだろうと思ったが、内容は忘れたが、かなり接戦を丹原が制した。
で、まさかの決勝戦。
松山商業との対戦。
ここで敗退するのだが、最高の夏だった。

ピッチャー永井、一人で投げ切ったと思う。

そして、ここから今年に繋がる。

なんと、その永井投手の息子がピッチャーなのだ。
どうやら、中学の時から結構有名投手だったらしい。
で、その周りの仲間と一緒に丹原で野球をすることを選び、今年の夏、見事登板というわけだ。

それだけでも感動する。メンバーも当時と同じような地元民で構成されていた。
そして、準々決勝まで勝ち進む。
川之江vs丹原
坊ちゃんスタジアム

その日の一戦目の、聖カタリナvs西条 も観戦したけど、川之江vs丹原の方が歓声が凄かったと思う。
結果は負けてしまったけど、とても良いチームだった。

今年もピッチャー永井は投げ切った。

あの時と違うのは、コロのせいか、応援団がいないってことだ。
球場には選手の声が響く。
最後の最後まで声を出し続けていた。

バックスタンド裏で太陽に殺されかけていた俺は、涙も汗になってしまってたけど、泣いた。

そして、スタジアムから出て歩いてると、前を歩く3人組の一人が、当時の教員の万平先生だった。元気そうで良かった。

俺にとって、20年以上も前の夏が蘇った今大会だった。


もし俺がぶっ倒れても(Fall Back Down)、お前は手を貸してくれるだろ?

という、ランシドの曲が思い浮かんだってわけ。
気になった方は和訳を見ながら聴いてほしい。

やはり高校野球はドラマだな。

ありがとうございました。






買える商品
http://lli.thebase.in/

2021年7月21日水曜日

最近決めた事

近年、ストップライトなど、当店でもお取り扱いしてるアイテムの2次流通の価格が高騰しておりますね。

コロナ禍になってから高山さんにも会いに行けず、モヤモヤはしていますが、一つ思う事があるので、書いておきます。

僕はストップライトに関しては直接、高山さんのアトリエに行き、購入します。
そして、お客様にお渡ししています。
愛媛から東京に行くわけですから、そこには、いろんな経費や労力や時間がかかります。
電話と配送でやりとりして商品が手元にくる方法とはわけが違います。
でも、それは誰に言われたわけでもなく自分で決めてやってるだけなので、もちろんお客様には関係ない部分です。
間違いなく本物という安心感もありますし、高山さんに会いたいので直接行ってます。

今の世の中、個人売買ツールは豊富で簡単で、誰でも売買できるし、
転売しないで!
とか言うつもりは最初からありません、むしろ、頑張って買おうと思っても、お金が無限にわいてくる人は少ないので、何かを得るために何かを手放し、お金にする考えはあたりまえだと思います。

実際、僕に委託販売して欲しいと言ってくれたお客様のが高値で売れる事はよくある事です。
それを資金にして、また当店から商品を買ってくれる例も多々ありますのでありがたい事です。
頑張ってる人は応援します。

が、しかし、当店から販売したアイテムが明らかに定価より高額で出品されてるのを度々見ると、個人的に良い思いはしないので、今後、高山さんに会いに行けるようになったとしても
そういう方の要望は受付ない事にしました。
これも、あくまでも個人的な決め事ですので、世間的、一般的に良い悪いではなく、僕個人の感情で判断します。

ストップライトファンの方はおそらく僕の言ってる事の意味は理解できてると思いますが、決してプレ値に対しての文句ではないです。


付き合いたくないなぁ。。と思った人と付き合わないようになるだけです。






これからも、僕に買取りして欲しい、委託販売して欲しいと言ってくれる人に関してはもちろんお受けします(^_^)


もろもろの線引きも難しいし、言葉にするのは難しいとは思いましたが、おとぼけ防止の為、書きました。







ご理解のほど宜しくお願い致します。





買える商品
http://lli.thebase.in/

2021年7月17日土曜日

ワシヤカ[youtube]の話

俺もワシヤカメンバーなので、告知。
youtubeチャンネル

謎の駄菓子屋

ワシヤカ

配信メインでやっていくとの事。

ステッカーもあるよ。

応援よろしくお願い致します。



買える商品
http://lli.thebase.in/

2021年7月11日日曜日

旧型とニュータイプ

朝起きは早起きは三文の徳とは、言うが、ドラクエウォークのガチャは爆死やし、ネッツニュースを見てたら、ファッション関係の記事が目にとまったので、視点論点


旧タイプのお金持ちは、ブランド志向が強い

確かに、旧タイプのお金持ちの中には、高級ブランドを好む人も少なくありませんが、それは自己顕示欲や自己アピールのためです。かつてはブランド品を身に着けることが成功の証しであり、周囲からの尊敬と羨望の眼差しを集めることができました。

また、洋服や服飾品には自我拡張作用があります。たとえば、高級な品を身に着けると気分が高揚したり、自信が持てたり、それにふさわしい言動をするようになったりするといった効果があります。これは実感したことがある人も多いと思います。実際「勝負服」という言葉もあるくらいですから。

新タイプのお金持ちは、服にお金をかけない

一方、新タイプの富裕層の多くは、ファッションにあまり興味がないし、重きを置かない。普段の服装は、どこでも手に入るカジュアルスタイルで、見た目は一般人と区別がつきません。

何人かにその理由を聞いてみたところ、大きく3つの理由があるようです。まず、彼らにとってファッションは勝負するところではないため、そこにお金をかける必要がないと考えています。

彼らにとって重要なのは、パフォーマンスを高め成果を出すことです。しかしスーツでは動きにくく、夏は暑い。だからTシャツにジーンズといった服装を好む傾向があります。

特に男性の場合、ユニクロが大好きで、飲み会などでも「ほぼユニクロで買う」という会話が飛び交います。つい先日も彼らとのSNSで、「全身ユニクロを着て、ユニクロに買い物に行った」というコメントで盛り上がったのですが、「僕も」「俺も」という人が結構多くて、改めてユニクロ人気の高さを感じました。

次に、彼らは他人からどう思われるかをあまり気にしない点が挙げられます。カッコよく思われたいとか、こんな格好では恥ずかしいといった感覚がありません。自分に自信を持っているから、服装で見栄を張る必要がないのです。

むろん自分のブランドイメージのために、あえて見た目にお金をかけている人もいますが、それは戦略なのです。

最後に、どんな服を着るか選ぶ時間も、新しい服を買いに行く時間ももったいないし、その判断が無駄だという人もいます。たとえば、アップルの故スティーブ・ジョブズ氏は常に黒のタートルネックにジーンズ、足元はスニーカーというスタイルだったことで有名です。

また、米フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ氏も、「僕は社会への貢献に関係しない決断はできるだけしないようにしている。何を食べるか、何を着るかなど、たとえ小さな決断でも、繰り返し行っているとエネルギーを消費してしまうんだ」と答えています。

↑ここまで抜粋

一瞬、ユニクロの案件か?
と思ったけど、この金持ちっていうのは、どういう人種を指すのでしょうか
フェイスブックのマークなんとかって人なんかは、人類の0.0001%くらいの存在だからもはや、裸にペイントで良いと思いますが。

確かに、Tシャツとジーパンが最強なのは共感できるけど、それがユニクロであれば微妙。
だからと言って、妙なハイブランドをピチピチで着るとかも微妙。
サイズ感は大事です。
それよりも、シンプルだからこそ、自己満足の範囲を超え、人から「おっ」って言われるようなこだわりを持ちたいものです。

金があっても無くても、同性、異性、年齢関係なくモテる人ってのが本当にカッコイイ人だと俺は思って貧乏しています。

今日の一曲




買える商品
http://lli.thebase.in/

2021年7月10日土曜日

久々に、

以前の記事から約2年
その記事↓
https://leadloquat.blogspot.com/2019/12/blog-post.html

ころな禍ってのもあり、なかなか動けない日々でしたが、お、flywheelsに出とるやん!
と思って早速連絡して、遊びに。










RZのエンジンのスクーターだって!楽しそう♪

このメタルワーク!!かっちょええなぁ
美しい



刺激的な時間ありがとうございました。
俺もがんばります♪





買える商品
http://lli.thebase.in/