2018年10月15日月曜日

【高松】ひめちゃん【栗林公園前】



縁あって、
ひめちゃんへ
うまく外観は撮れなかったけど、クルマより小さいくらいのプレハブがひめちゃん。

気になる方は、

高松 ラーメン ひめちゃん

とかで検索すると、まじめに記事にしてるブログにたどり着くだろう。






店主はすでに酔っていて、どーやら、常連さんと、映画を一本観終わったとこらしい。

19時前くらいに行ったのだが、この時間に開店してるのは珍しいとのこと。
その常連さんが、電話したから開けたらしい。
そして、みそラーメンをいただいた。
美味しい!
店主の人柄、お味、すなわち名店。




超かわいいワンコも居て、いろんな要素ありすぎの、四次元極小プレハブだ!
ちなみに、5人しか座れないから、俺らは運が良かった。

ひめちゃん
や、
んめら
など、高松は名店揃いですね!







2018年10月3日水曜日

旅考


もう今年で俺も40になる
そんなに健康な身体じゃないし、健康診断も10年以上受けてない
身体が思うように動くのも、頑張ってあと20年くらいだろう。
そう思うと、旅に出たくなった
留置所かなんかから、48日間逃げてた男が捕まった
逃亡の間、チャリで日本一周してるとかで、写真にうつってたりしてた。
追われてるのに、逃げてない。
良い顔してた。

日本国民の皆さんの大半は、追われてもないのに、逃げてる。
“日々に追われてる”
と言う言葉があるが、それに対してどうするかは、自分次第。
家族や仕事といったたくさんの“逃げ”の言い訳材料をうまく使って、常に逃げるのはもったいない。と俺は考える。

身体が自由に動くのが、あと20年と考えて、
その間になにかやるか、
その後になにかやるか、


はい、よくお勤めしました。今までご苦労様です。
っつって、老人ホームで死ぬ選択肢は無い。

ローンで建てた家も
クルマもバイクも
家族も居ない施設で、死ぬまで、なにがなんだかわからない日々

おれにそれは無いから、日々、何かやらねばと焦ってる。

ダニーが、思い通りのバイク作ってくれたし。

キャンピングカーでの旅も良いなぁ
とか思ったけど、移動の感動はバイクより薄いし、なんかピンと来ない
バイクでキャンプもしんどいから、いきあたりバッタリ、適当宿泊がええかな。








誰になんと言われても、どーでもええくらいの楽しさを見つける旅